★Androidアプリ、iPhoneアプリの徹底レビューサイト|AppLink(アプリンク)

【新着】特集記事

まないた15分_0 フライパン5時間_0 お菓子系_0 まないた3時間_0 まないた1時間_0 まないた45分_0 まないた2時間_0 まないた30分_0
スマホ版 AppLink

とりおっち

とりおっち_R

鳥好きもそうじゃない人も、野鳥観察で癒されよう!小鳥特有の可愛い仕草をまったり楽しむ癒し系ゲーム。

ゲーム-シミュレーション

まったりのんびりしたい

2014/07/09

とりおっちは、普段鳥をまじまじと見ることのない人でも楽しめるバードウォッチングアプリ。
バードウォッチングというとちょっと敷居が高そうですが、このアプリなら誰でも楽しく野鳥に詳しくなることが出来ます。
 
とりおっち_3

まずは、野鳥を呼ぶためにエサを調合します。
初めは、ポイントを使わなくても設置できる「パンくず」を置いていきましょう。
エサを置くと、左上のゲージがいっぱいになります。ゲージがある限り、野鳥が飛んできます。
 
とりおっち_2

スズメが飛んできました。
 
とりおっち_5とりおっち_4

初めて観測する鳥は、「????」と表示されるので、タップでデータを採取し、野鳥図鑑に登録していきましょう。
野鳥が飛んでくるだけで「WP」が溜まっていきます。
 
とりおっち_6とりおっち_7

溜めた「WP」で新しいエサや、観測が便利になるアイテムと交換していきましょう。
 
とりおっち_8

複数あるエサは、組み合わせ次第で新しい野鳥を呼びます。
鳥によって好みの餌が違うので、色々な組み合わせを試してみよう。
 
とりおっち_9

あとは、飛んできた野鳥をじっくり観察しよう。
野鳥たちは、様々なアクションを起こしてくれます。
 
とりおっち_10

特定のアクションを観察することが出来ると、「観察記録」に記録されていきます。
じっくり鳥の動きを観察し、バードウォッチングを満喫しましょう。
 
とりおっち_11

野鳥たちは、びっくりさせると逃げてしまうので、無闇にタッチしたりスマホを振ったりしてはいけません。

たまに発する鳥の声を聴けたときや、なかなか見ることのできない可愛い仕草を観察することが出来た時の喜びは一入。
今まで、鳥に興味のなかったあなたも、実際にバードウォッチングに出かけたくなること間違いなしのアプリです。
AppLink FacebookPage
ツムツムまとめ