★Androidアプリ、iPhoneアプリの徹底レビューサイト|AppLink(アプリンク)

【新着】特集記事

まないた15分_0 フライパン5時間_0 お菓子系_0 まないた3時間_0 まないた1時間_0 まないた45分_0 まないた2時間_0 まないた30分_0
スマホ版 AppLink

BARLESS

BARLESS_R

前代未聞! バーがないブロック崩し?! どういうこと? まずは体験してみて!!

エンターテイメント

じっくりやり込みたい

2014/09/19

ブロック崩しのアプリは色々出ていますが、こんなむちゃくちゃなブロック崩しはあったでしょうか?
今まで体験したことのないブロック崩しがこちら!!
 
BARLESS_1

バーのないブロック崩し『BARLESS』では
・STAGE
・EXTREME
・MARATHON

の三種類のモードが用意されています。
まずは、一番上にある、「STAGEモード」から挑戦です。

ブロック崩しといえばボールをバーで跳ね返しながら、ブロックに当てて消して行くというのがセオリー。
しかし、『BARLESS』は、その名の通り、ボールを跳ね返すバーが見当たりません。
 
BARLESS_2

えー!! じゃぁどうやって遊ぶの?! という感じですが取り敢えずタップしてスタートです。

ボール発射!!
 
BARLESS_3

ブロック消えた!
 
BARLESS_4

え!!
 
BARLESS_9

ゲームオーバー!! なんのこっちゃ!!
ではどうすればいいのか!?

ということでリトライ!
 
BARLESS_2

ボールが飛んだら、画面をタップ!!
すると、丸いオブジェクトが登場します。画面のどこを押しても出現するので、これをボールに上手く当たるように配置していきましょう。
 
BARLESS_5

こんな風に、連続でタップすると、丸いオブジェクトはいくつも出すことが出来ます。
 
BARLESS_6

さらに予想だにしないもう一つの特徴が!! 
普通のブロック崩しでは、画面の左右と上部に当たると、ボールが跳ね返ってきてくれるのですが、
『BARLESS』では、どこにも跳ね返る場所がありません。
ボールはブロックに当たらずにいると、そのまま画面の上下左右全ての端から外に出て行ってしまい、ゲームオーバーになってしまいます。

この二つを念頭に置いて、ゲームを進めて行きましょう。

ステージ毎に様々な配置パターンのブロックが出現します。
 
BARLESS_10

進めていくと、色の違うブロックも出現。
赤色のブロックは、2回当てないと消えないようになっています。
 
BARLESS_13

青や緑のブロックはさらに沢山当てないと消えないようです。
 
BARLESS_15

また同じステージでも、ブロックの色はランダムに表示されるようになっているので、
同じステージを繰り返し挑戦しても、飽きない設定になっています。
 
BARLESS_14

次にEXREMEモード。
EXTREMEモードではブロックがぐちゃぐちゃに置かれているので、ひたすら消して行き、スコアを競うモード。
消しても消しても次からブロックが出現するので、自分との闘いモードですね。
ブロックの色も青や緑などもいきなり登場し難易度が高くなっています。
 
BARLESS_16

そしてMARATHONモードでは、今までクリアしたステージから、ランダムに3ステージ連続で挑戦しスコアを競うモード。
 
BARLESS_11

しかもこちらは何度失敗してもゲームオーバーにならず、心置きなくブロック崩しに挑戦できます。

こちらでは、「STAGEモード」で出てきたステージよりもブロックの色の種類が増え難易度が上がっていますが、
ゲームオーバーにならないので、練習モードとしても活用できそうです。

全体を通して難易度が高いのですが、自分なりの攻略法を見つける楽しみがあり、やり込み甲斐もあります。
初めは戸惑う操作性ですが、コツを掴むことで、このゲームの面白さを見出すことが出来ると思います。
FlappyBirdなどの激ムズゲーのような中毒性もあり、しかし、「絶対クリアできない! 」 というほどでもない絶妙な難易度バランスがいい感じです!!
とにかく是非一度あそんでみてください!!
AppLink FacebookPage
ツムツムまとめ