★Androidアプリ、iPhoneアプリの徹底レビューサイト|AppLink(アプリンク)

【新着】特集記事

まないた15分_0 フライパン5時間_0 お菓子系_0 まないた3時間_0 まないた1時間_0 まないた45分_0 まないた2時間_0 まないた30分_0
スマホ版 AppLink

彼女は最後にそう言った

彼女は最後にそう言った_R

ちょっと怖くてちょっと切ないアドベンチャーゲーム!!

ゲーム-アドベンチャー

まったりのんびりしたい

2015/06/03

「祭りの夜にはお面をつけて死者がこの世に戻ってくる。」
 
彼女は最後にそう言った_2

そんな言い伝えがある「待宵村」出身の主人公シンタロー。
東京の学校に通い久しぶりに故郷の待宵村に帰ってきた。
そんなシンタローの元に消印のない不気味な封筒が届く。その差出人をみてシンタローは目を疑った。
何故ならその差出人は4年前に死んだはずの「サガラ ナナミ」からだったのだ!!
 
彼女は最後にそう言った_5

何故この手紙が届いたのかを探るべく物語を進めて行くアドベンチャーゲームでございます。
 
彼女は最後にそう言った_1

届いた手紙には「お祭の夜 展望台で待ってます」と書かれていました。
謎を解くためにシンタローは村にある展望台に向かうこととなります。
 
彼女は最後にそう言った_6

ドット絵で描かれた懐かしい雰囲気の街を歩きます。行きたい場所をタップすると、シンタローが移動していきます。
気になる個所があれば、タップすれば調べることができます。とくに難しい操作は今後も出てきません。
 
彼女は最後にそう言った_8

この日は8月14日。死者が帰ってくるというお祭りの日です。そしてなんとシンタローの誕生日。
久しぶりに出会う同級生や、お店の屋台などを巡りながら進んで行きます。

物語の進行に重要な話をしてくれるキャラクターには「!」のマークがついているので話かけておきましょう。
大切な話はシンタローの「キオク」として残されていきます。もし物語に躓いてしまったら、メニューの「キオク」から確認してヒントを得ましょう。
 
彼女は最後にそう言った_9彼女は最後にそう言った_12

展望台に行き、祭りが終わるまで待っていたが、結局誰も現れずじまい…。
あの手紙はただのいたずらかとおもったシンタローでしたが…、急に意識が遠のき…。
 
彼女は最後にそう言った_10

次の日目が覚めると…。なんと、今日も8月14日!! 時間がループしているようです。
 
IMG_7315

シンタローは、やはりこの手紙はイタズラではなく、何かのメッセージであることを確信し、サガラナナミが死んだ4年前についてもう一度調べることに決めました。

ここからは、色々な人たちに話しかけ、ナナミに関する手がかりを探していきます。
しっかりと物語を読んでいれば親切に次の手がかりを出してくれるので、村の地図さえ覚えてしまえば、物語はスムーズに進んで行きます。
一定のイベントを達成すると、時間がループしていきますが、物語はどんどんと進んで行きます。
 
彼女は最後にそう言った_13彼女は最後にそう言った_14

物語のカギを握っている謎の天狗。不気味な仮面や夜というシチュエーション、BGMも相まってちょっと怖い雰囲気もあり、ビビりながら進めましたが「ギャー!!やめてぇぇぇ!!」というような場所はないようです。
 
彼女は最後にそう言った_16

手がかりを辿り、明らかになるナナミの死の真相…。そして手紙の差出人は一体…!!
一度始めると最後まで一気に進めたくなってしまいます。
ストーリーは全5章からなり、エンディングまでは寄り道しなければ1時間ほどでクリア可能です。難しい謎解きなどもなく、かなりサクサク進めるので、ストーリーを存分に楽しめる構成になっています。
なので是非、まとまった時間があるときに一気に進めてみてほしいですね。
感動して泣いた!! との声続出のストーリーを是非体験してみてください!!

しかもクリア後には、さらに素敵なストーリーがまっていますので、2回、3回と周回プレイしてみてくださいね!! うふふふ!!
AppLink FacebookPage
ツムツムまとめ
人気レビューランキング

申し訳ありません。今のところデータがありません。

もっと見る≫